MIRACLE

メールサービス申込 ユーザー登録&ログイン パートナー情報
お問い合わせ FAQ サイトマップ
MIRACLE LINUXの特長 製品紹介 サービス案内 購入 サポート 技術フォーラム

リナックス製品

製品紹介



評価版 使用権許諾書

MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside

「MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside 評価版」(「本製品」)を使用する前に、本書をお読みください。本書には、お客様の法的権利及び義務に関する重要な情報が記載されています。本製品に含まれるソフトウェアの全部又は一部をインストールしたことをもって、お客様は以下の条件に同意を頂いたことになり、本条件を遵守しなければなりません。本条件にご同意いただけない場合は、本製品を使用しないでください。

使用権許諾条件

ミラクル・リナックス株式会社(「ミラクル」)は、以下の条件に基づき本製品を使用する権利をお客様に許諾します。

第1条定義
  1. 本製品は、各CDに収録されている数多くのソフトウェアコンポーネント(「コンポーネント」)により構成される編集著作物です。本ソフトウェアには、ソースコード、オブジェクトコード、画像、ストラクチャー、構成、関連資料、その他附属物を含みますが、これらに限定されません。
  2. 「お客様」とは、本製品の使用権を許諾された個人又は法人を指します。
  3. 「GNU-GPL」とは、GNU-General Public License, Version 2, June 1991, Copyright © 1989, 1991 Free Software Foundation,Inc. 59 Temple Place - Suite 330, Boston, MA 02111-1307, USAを指します。詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.htmlをご覧ください。
第2条制限事項
  1. 各コンポーネントは、個別に著作権によって保護されており、各コンポーネントに収録されている個別の許諾条件に基づいて使用することができます。コンポーネントの多くは、GNU-GPLに基づいて、ソースコード形式及びバイナリコード形式での複製、改変、再配布が許諾されています。お客様は、各コンポーネントに適用される個別の許諾条件に同意いただいた場合に限り各コンポーネントを使用でき、かつ、個々の使用条件の範囲でのみ使用ができます。本使用許諾条件は、各コンポーネントの許諾条件に基づくお客様の権利を制限するものではなく、また、各コンポーネントの許諾条件に優先する権利を許諾するものではありません。
  2. MIRACLE LINUX V4.0 インストールCDおよびMIRACLE LINUX V4.0 Developer CDには、ミラクルが第三者ベンダーから許諾を受けて頒布する評価目的使用の商用アプリケーション(「第三者プログラム」)が含まれています。お客様は、第三者プログラムに収録される個別の使用許諾条件に基づいて各プログラムを使用することができます。
第3条権利
  1. お客様は、本製品を評価用途でのみ使用することが出来ます。商用の開発用途や業務運用用途を目的とした利用は許可されません。また、転売することも許可されません。
  2. 本製品はミラクルが権利を保有し、著作権法及びその他の法令により保護されています。
  3. お客様は、本製品1ライセンスにつき1台のサーバー上で使用するために、本製品を1コピーインストールする権利を有します。
  4. お客様は、バックアップのためにのみ、本製品を一部複製することができます。上記以外で、ミラクルの許可なく本製品を複製することはできません。
第4条商標

「MIRACLE LINUX」及び「ミラクル・リナックス」はミラクルが権利を有する商標です。その他の商標は各社の商標です。お客様は、ミラクルの事前の書面による許可なく、ミラクルの商標又はロゴ(「MIRACLE LINUX」及び「ミラクル・リナックス」を含む)を使用することはできません。

第5条保証及び制限
  1. 本製品は、現状有姿(as is)提供され、如何なる保証もありません。商品性及び特定目的への適合性についての黙示の保証を含め、明示的或いは黙示的な保証は一切無いものとします。
  2. 本製品は予告なく、仕様を変更することがあります。仕様変更された本製品を提供する義務をミラクルは保証いたしません。
  3. 本製品に関する技術的なお問い合わせにはお答え致しません。ミラクルでは、情報共有目的で設定しておりますメーリングリストを利用して頂くことを推奨しております。但し、ミラクルはメーリングリストにおいても、技術的なお問合せに答える義務は有しません。稼動したハードウェアに関する動作報告はfeedback@miraclelinux.com宛まで電子メールにてお願いいたします。
第6条責任の制限
  1. 法律の許す範囲で、ミラクルは、本製品の使用又は使用不能に起因する、逸失利益、逸失財産等の損害、その他の付随的又は間接的損害について責任を負いません。ミラクルがかかる損害の可能性について予見していた場合も同様とします。
  2. データのバックアップを確保する責任はお客様にあるものとし、本製品に起因するデータ喪失についてミラクルは一切の責任を負わないものとします。
第7条その他
  1. お客様は、外国為替および外国貿易管理法並びに技術輸出に関する日本および関係国の全ての関連法規を遵守するものとします。
  2. 本契約より生ずる一切の紛争について、東京地方裁判所のみを専属的に第一審の管轄裁判所とします。
  3. お客様は、ミラクルが、お客様による本製品の使用状況を監査する権利を有することに同意します。

「MIRACLE LINUX」及び「ミラクル・リナックス」の名称及びロゴは、ミラクル・リナックス株式会社が権利を有する商標です。
「Asianux」の名称及びロゴは、ミラクル・リナックス株式会社の日本における登録商標です。
「Linux」は、Linus Torvalds氏の米国及びその他の国における、登録商標又は商標です。
その他の名称は、各社の商標です。



サーバOS
Asianux Server 3
MIRACLE LINUX V4.0
動作確認済みサーバ
対応ソフトウェア
動作環境
評価版ダウンロード
ライセンスについて
ISO/IEC 15408 取得
情報基盤強化税制について
クライアントOS
オラクル製品
NetVault製品
クラスタ製品
ZABBIX
MIRACLE PLUS
事例紹介
MIRACLE VISUAL STATION
カタログダウンロード
インストレーションガイド

会社情報 採用情報 個人情報保護方針 情報セキュリティ基本方針 商標等取り扱い事項 English
Copyright(c)2000-2015 MIRACLE LINUX CORPORATION. All Rights Reserved.